お電話でのご予約・お問い合わせ 026-275-1005周辺観光アクセスお問い合わせfacebookご宿泊プラン

戸倉上山田温泉 湯元 上山田ホテル

  • 館内施設
  • 和とフレンチ
  • 客室
  • 露天風呂付客室
  • 貸切露天風呂
  • 上山田温泉
上山田ホテルの歴史

大正八年創業、開湯から百余年。ホテルさんと親しまれ、あと少しで一世紀。

千曲川の河原に忽然と姿を現した、戸倉上山田温泉。
当時の川の流れの間を挟み戸倉温泉は明治26年(1893)、上山田温泉は明治36年(1903)に源泉が開かれました。
日本では初めて近代的な手法でボーリングを行い、沸き出た温泉でした。

上山田温泉掘削の仲間を募り、資金を集め推進したひとりが若林又三郎でした。
又三郎は上山田温泉(株)の社長を務め、
共同浴場「亀乃湯」を開き、その門前に茶屋・旅館の温泉街が出現しました。

近隣の温泉客を集め、また明治45年(1912)には、
信越線戸倉駅が開通し遠来のお客様も戸倉上山田温泉に多くお越しになるようになりました。


当時の千曲川
明治四十五年 信越線戸倉駅
ページ上部へ
戸倉と上山田

又三郎の息子、正光・正春がいました。
正光は上山田温泉経営に当たり、2号源泉に新たな「亀の湯」が 建設され、その正面を温泉の本通りが開かれました。

アメリカ帰りだった正光は、
「アメリカにはホテルという人々が集まり・宿泊する施設がある。」
との考えから弟の若林正春を初代として上山田ホテルが創業されました。

以来4代にわたり 「湯元 上山田ホテル」として営業をし、
もうすぐ1世紀を迎えます。



ムービーで紹介する上山田ホテル
ページ上部へ
お電話でのご予約・お問い合わせ 026-275-1005
ご宿泊プラン宿泊プランお問い合わせ
上山田ホテルの旬の素材で選ぶプラン
長野県産豚しゃぶ

信州山里御膳【長野県産豚しゃぶしゃぶ】

2名様ご利用 12,960円〜/人

プラン一覧はこちら

上山田ホテル 新着情報
天然ブログはこちら

上山田ホテル アクセスマップ

戸倉上山田温泉 上山田ホテル
〒389-0821
長野県千曲市上山田温泉1-69-3
TEL : 026-275-1005
FAX : 026-276-1005

カーナビ検索は 「026-275-1005」
「上山田ホテル」で検索下さい。